【DVD通常版】ケロイド THE FINAL


<解説>
これがSAIのパンク演劇!!
現代を舞台に、
生きることの葛藤や痛みを
ありのままの叫びに変え、
魂のシャウトが劇場を揺らす。
主人公:桜井浩志をTETRA。
千葉健一を7年振りに倉垣吉宏が演じた
原点回帰の一作。
ヒロイン七瀬有希に仲村弥生。
つかこうへいオマージュに
大塚尚吾、西荻小虎が出演。

<物語>

「ねえカート。
君はもうずっと長いこと、
音楽を聴くことにも、
曲を作ることにも、
何かを書くことにも、
喜びを感じなくなってしまっていた。」

封筒の中にはそうやって書き出されたマンガの原稿
作者“菊池恭志郎”は謎の事故死。
取調室に鳴り響く規則正しいリズム
二人の刑事と取調を受ける一人の男・・・
男の名は“千葉健一”
かつてはロックバンドのプロデューサーで
今は 、フリーター“櫻井浩志”殺害の容疑者・・・
千葉、櫻井、菊池。
かつて同じ高校の同じ部活に所属していた3人。
軽音部のステレオからは
“smells like teen spirit”の聞き慣れたイントロ
歪んだギターの音、カートの叫びが、少年たちの心を打った
交錯する現在と過去。
少年たちはどこですれ違い何を間違えたのか・・・?
路上から生まれた青春群像劇、
5年振りのシリーズ最新作!!

「だから覚えておいてくれ、
色あせていくなら、
いっそ燃え尽きたほうがいい」

<内容>

「ケロイド THE FINAL」
劇作:倉垣吉宏 
演出:SAI
音楽:Cuu-

出 演 

TETRA。
倉垣吉宏
市川五月
蓮田蓮
きえる
仲村弥生
西荻小虎(劇団EgHOST)
双山あずさ
初紀(Y'm)
南条ジュン
大塚尚吾

2,000円

SOLD OUT

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索